スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱に弱いんだな




amerikanhaisya.jpg




どうも、ふごーです。


歯が痛い記事をTOPにしたままなので「アイツ歯の痛みで死んだんだぜ」と
まことしやかに囁かれていないです。

つい最近やっと歯医者に行ったので、治療中とはいえ歯の痛みもありません!






~歯医者~

来院して10分ほどで席へ

恐らくここに通って見事治療が終わった子供達のものだろう、なんかへんな似顔絵が壁にたくさん飾られてた。

どれもこれも微笑ましくなる、人体のバランスを思いきり無視した温かみのある絵が飾られてるなかひとつ見ると、ここの院長さんの絵と名前も書かれてない看護婦さんの絵が。

そこで問題が発生


よく見ると、つたない文字で 「かんごふ」と書かれていると思われた絵が、実は

「かんごくふ」と書かれているではないか


即座に僕の脳内では「監獄婦」という、聞くだけで負のイメージしか湧かない文字へ変換された。






kangokuhu.jpg








これはゆゆしき問題です。

平たく言えばニヤニヤ止まらんw


もし治療中に思い出して笑って、先生の手元が狂い歯もろとも歯茎にドリル貫通なんていう事態もなきにしもあらずですが、そんなオチはなんとも避けたい。


dendoudoriru.jpg
↑治療用のドリル


しかし思い出すまいとする程笑けてくるのが人間のサガ。

ドキドキしながら待ってるとついに先生が。


doriruojisan.jpg
↑先生



先生「いやー久しぶりだねー もうこんなに大きくなって!」(実は小学校の時ぐらいに来た事がある)

僕「お陰さまで~ へへw」


そんなこんなで横に座る先生。
色々道具弄りながら雑談を続ける。

先「そう言えばこの前、この病院の前で君が遊んでるところ見かけたよー」

僕「マジっすかw (※普通に遊んでない)」


てか遊ぶってなんだよ




そしていざ治療。
全く痛みはなく、凄い快適に終わった。

強いて言えば看護婦さんに大口あけっぱなしの俺の顔を見られるのが恥ずかしかったぐらい。


んで帰って、時間的にも腹が減る時だったけど
『30分はご飯食べないでくださいね』の言いつけ守って我慢し

1時間後にお茶づけ食べたら詰め物が普通に取れました(笑)


62a3d54a.jpg





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。