スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風ノ旅ビト』&『DATURA』




どうも、ふごーです。

最近プレイしたゲームの中で、特にインスピレーションを刺激された『風ノ旅ビト』を今回、『DATURA』は次の記事にて
上記二つのゲームでレビューを書きたいと思います。

どちらもPSNからDLしてプレイする形のゲームであり、価格も1000円ちょいとお手頃。
とは言っても、その程度の値段なのでボリュームはやはり少々控え目です
後でそこら辺にも触れつつご紹介したいと思います。


ネタバレ度……

どちらも雰囲気とストーリーがとても重要な要素、というかほぼ全てなゲームです。
個人的にはストーリー展開のネタバレなどを極限にまで排除したつもりですが、それを考慮して一応黄色としました。


レビューは続きから↓




» Read More...
スポンサーサイト
テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

戦場の鴉




c20110307_acv_01_cs1w1_300x.jpg



どうも、ふごーです。

今日ですね、学校で調理実習をやりました。
複数の料理を頑張って作っていたんですが、ラストがケーキ。
ケーキと言えば生クリームですよね、生クリーム。

わーわーやってる中で、とある女子が何かを持ちつつこちらへ接近してきた、という所までは記憶にありました。

次の瞬間



thumb_200_102.jpg

『うわっ』






私の顔面には白いふわふわの生クリームが付着していました。
当然仕返しとして、近くにあった生クリームをふんだくり、そいつの顔へべったりつけてやりましたよ、ええ。

そしたら





35dollars_tablet.jpg








あろうことかそいつは
私の左側頭部辺りの髪へと、またしても生クリームをつけ返してきたではありませんk
という訳で今回はフロム・ソフトウェアから発売のアーマード・コアⅤについて書きたいと思います!!!!





ひとまず立ちあげたクランに続々とメンバーが参入(全て身内)し、今では12人程になりました!
ほとんどが今作からACを初めて触るという奴ばっかりで、最初はどうなるかと思いましたが案外イケるもんですね。
流石フロム、ナンバリング変わるとガラッと操作が変わるw

みんな時折集まって、模擬戦や他人の領地に空き巣もとい侵攻するミッションというのをやったりする以外、各々オーダーミッションやストーリーを攻略していました。


普通に会話していたりするのもあるんで、楽しいっちゃ楽しいんですが……。

いかんせん決戦ミッションで敵と遭遇しない´w`;


ええ、そりゃわかりますとも。侵攻してしっかり領地の耐久度減らそうね、とかはじゅーぶん、重々承知ですとも。
しっかし頑張って侵攻したんですが、他人に取られてるのかシーズンの猶予期間内でも誰とも会えず……。


しかし!

ワールド画面の領地情報に『雪山での領地耐久度0を多数確認』という文字が!!!

早速向かうと、見事敵と遭遇!! そのまま領地ゲットじゃー!!!!

やっとひとつ拠点を確保出来ました! サムイサムイ雪山ですが

……という感じで、今の所は時折流れる領地情報ぐらいしか頼れるものはない感じです。後は侵攻ミッションガンガン行くしか。
正直ちょっと不満。

でも楽しい´w`;; 順調にフロムの調教がぁッ……!?


余談ですが、オーダーミッションに登場するグループ、ゾディアックのうお座担当、ピスケスさんがホント良いキャラしてる。
てかゾディアック全体をもっと深く掘り下げて欲しいな。

ひとまず今後はACVに集中かな……

あ、友達に誘われてボーダーブレイク
通称ボダブレに参戦しました!!w



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

代償




laser_cats.jpg




どうも、ふごーです。

この前友達のはるさめ君その彼女が家に遊びに来た。
普通にわいわいしながら、何をして遊ぼうかと考える時も楽しかった。

いつも通りの幸せがやってくると思った。



しかし












その悲劇は、唐突に訪れた。





thumb5_20110718232135.jpg






ある日の事、冒頭で書いた通りに友達二人が家にやって来た。


ふごー「どうぞどうぞww ぐへへw」


はるさめ君「おう 邪魔するぜ」




この様な感じで家に上がり、マイルームへ。




そこでゲームをしたりだべって楽しいひと時を過ごしていた。








―――その時だった。
















(なんだこの異臭は……)



部屋にどことなく漂う異臭。
やんわりと感じたソレは、一時的に部屋に入ってきたモノだと私は判断する。

大して臭くはなかったし、正直に言えば
誰かが放屁した事も、十分に、考えれるからだ。


少なくとも、その時までは……






そんな異変を「気のせい、気のせい(菩薩スマイル)」とやり過ごし、一息ついた私と友達はメイドインワリオ遊びに興じた。

だが、ソレはまた現れた。








20091006_2968959.jpg



(まただ……クセェ)


そろそろ確定的に何かが臭いと言わざるを得ない状況になってきたので、原因も対処もわからない、まるで密林でプレデターと遭遇した時と面白いほど同じ気分になりつつ冷静な表情で

「なんか臭くね?w」
と一言。


正直言うと、途中でこの臭いは自分が原因なんじゃないか? とも思い
何度か脱衣所に行って服着替えたりしました。
手を尽くしました。

しかし、臭いは幸か不幸か自分が原因ではありませんでした。

流石に理由も気になるし、このまま黙って『あいつん家チョーくせェよな』とか帰りのエレベーターで会話されちゃ面目丸つぶれというかイヤイヤそれ以前に最低限のエチケットとか人間としてどうよという気持ちに我慢出来ず、なるべく自然に聞いてみました。

すると

「わかんねーw」と。


やっぱり理由がわかんない事も恐ろしいですが、やはり臭かったんだなという事実も恐ろしかったです。


自分の鼻腔内の異常だったというオチなら僕も、新型インフルを1日で完治させたレベルの笑顔で済ませれたんですが、その展開も潰えた様です。





まぁなにはともあれ、人間の屑な僕は
「最悪自分が臭いと思われなければ良いや」というカスな思考に辿り着き、終始「ホントなんの臭いだろうなコレw」と繰り返すというバカタレな行動に走り始めました。



そしてカーペットの上にごろ寝した時。




「―――コレだ」





臭いの原因を発見しました。












一瞬感じた強い臭気


もはや異臭というより、腐臭というべき臭いが漂ってきた方向には、一つのごみ箱が。





smelly_shoe-thumb.jpg
↑ゴミ箱






蓋を開ける。



原因は間違いなくゴミ箱だったのだ。







「あーコレだコレ!! 長い事捨ててなかったからなーw 何かナマモノが腐ったのかねw」

と笑顔を取り繕いつつ急いでゴミ箱からゴミの詰まったケースを取り出す。

そして一層強まる臭いに気を取らせるまいと、ダミートークを展開している時だ。






はるさめ「うわあああああああああ!!!」



悲鳴が聞こえた方を見ると、そこには守ろうと言わんばかりに彼女を両手で覆いソファに倒れ込む友達の姿が。

彼女の方も全てをはるさめに預け、ぶるぶると震えている。


「!?」

一瞬何がなんだかわからなくなった僕は、ふと宙に掲げているゴミ箱のケースに目を向ける。





















img606244b3zikdzj.jpeg







そのケースの下から、物体Xが部屋の床に向かって現れていた。










はるさめ「くせえええええええええええ」

なんと、あろう事か透明な液体がケースから滴り落ち、床に軽い水たまりを作っているではないか。


それは臭いですらなく、素でインド象をも殺すと言わんばかりの攻撃が辺りを一瞬で包み込む。

物体Xはなんんんんのお構いもなしにアリエナイ臭さを放出し続ける。


Rancid Earth.full



「ぐあああああああああああ!!」


声にならない声をあげ、急いでリビングのごみ箱にケースの中身をぶちまけ、一瞬でファブリーズを手にし、部屋に戻る。そこには未だにうずくまって震えている友達の姿が。


即ティッシュを何十枚も取り、物体Xの上にかぶせた後ファブリーズ連打。

ファブリーズのトリガーノズルが破壊され、吹き出し口から泡しか出なくなった頃、やっと臭いが収まると共にキツイファブリーズの匂いが部屋に漂い始めました。






そんな事があり……あまりの失態を友達に晒してしまっただけでも大ダメージ、というかもう死亡レベル通り越して全国生ライブオンエアwith公開処刑。


「ハハハ……大丈夫?」(本当にこう聞いた。)と安否を確認しながら唇を血が出るぐらいに噛みしめて、ファブリーズで濡れ濡れのティッシュで床を拭く。

そこで突然、騒ぎを聞きつけた母が部屋の扉を開けた。

事情を把握し、そして凍てつくような目つきで床にはいつくばる僕を見下ろした母は一言


「……臭い奴って大嫌いやわ(臭いヤツは嫌われるの意)」















ya-gi.jpg











そして……そのケースがあったにも関わらず、ケースを貫通したとでもいうのか滴り落ちた謎の透明な液体の原因は全くもって不明で、確かめようにもそれどころではなかったし、今となっては既にゴミ処理場に到着しているだろう。

この世で最もわからない物その8ぐらいに謎の物体だ。




もはや、“アレ”がなんなのか確かめる術は僕に残ってない…………―――



テーマ:日記 - ジャンル:日記

そう言えば(笑)



photo_2.jpg






どうも、ふごーです。


いやいや、まずこの記事を速攻であげるべきでしょう!!
ここのところずっと教習所うんぬんとか言ってたのに!!

つまり



(ちょっと前に) 免許証取りましたーー!! (中型二輪)


なんとか無事に取れましたねー
これで夢のライダーになれる訳ですね!

学校で話しても

「バイクとかいらんわ」

「車の方が良い」

「事故ったら死ぬ」

などなど、他多数の散々な言われよう貴重なご意見を頂いてます!(菩薩スマイル


そして免許を取るには誰もが物理的に通る事になるのが試験場。
試験免除の方はそのままスムーズに念願の免許証を交付してもらえるけど、そうでない人に待ち構えているのが学科試験。

○×問題だからと侮るなかれ、毎回結構な人数が試験に落ちています。(とは言っても2,3回もやればきっと受かるだろうけど。※勉強してないヤツは除く)

そんな試験会場でピックアップしたかったのが、4人のたまごっちみたいに可愛いおじさん達です。




試験終わった後、ヨレヨレの教本を4人で囲み

「あれ、あの問題○にしました?? ○ですよね?? ……あっ、アレって車線数減少じゃなく幅員減少か」

とかやってるの。物凄い可愛かった。
きっと4人で『免許取ったらツーリング行きましょうね』とか話してたんだろうなぁ

全員受かれ! と思ったらたまごっちおじさんの内2人しか受かってませんでした。
本当にご愁傷様です。


こんな真面目なおじさんとは対照的なのが、金髪に染めてみるからにやんちゃそうなお兄ちゃん。

後ろの席に座ってる、ここで知り合ったのだろう人に試験始まるまで延々と

「いや~バイクは長く乗ってると疲れるよ! 高速とか特にね!」

とか語ってた。なんでまた受け直しに来てるのか知らないけど(笑) 取り敢えず経験者気取りのすんごい偉そうな態度で印象に残ってる。


その後、結果発表。


見事にアイツ落ちてるwwwwwwwww





ワロスワロス



zzr250.jpg

↑因みに買ったバイクこんなん


CBR250だそうな。(画像修正済み)
( 追 記 :CBRじゃなかった!!! 普通に何間違えてんだ俺!!! 頭の中ではわかってたけど、画像収集して文字打って記事書いてると、自然にCBRって書いてた。最初に買おうと思ってたのがCBRだからか。正しくはZZR250です。)



いやー気持ちよくどっか走りに行きたいなー
でも最近雨で中々意欲がそがれる。

……いや、雨の中走ってみたら凄い気持ち良かったけど、ずぶ濡れになるから後始末が面倒なんだよね。
遠出したいなー

テーマ:日記 - ジャンル:日記

熱に弱いんだな




amerikanhaisya.jpg




どうも、ふごーです。


歯が痛い記事をTOPにしたままなので「アイツ歯の痛みで死んだんだぜ」と
まことしやかに囁かれていないです。

つい最近やっと歯医者に行ったので、治療中とはいえ歯の痛みもありません!






~歯医者~

来院して10分ほどで席へ

恐らくここに通って見事治療が終わった子供達のものだろう、なんかへんな似顔絵が壁にたくさん飾られてた。

どれもこれも微笑ましくなる、人体のバランスを思いきり無視した温かみのある絵が飾られてるなかひとつ見ると、ここの院長さんの絵と名前も書かれてない看護婦さんの絵が。

そこで問題が発生


よく見ると、つたない文字で 「かんごふ」と書かれていると思われた絵が、実は

「かんごくふ」と書かれているではないか


即座に僕の脳内では「監獄婦」という、聞くだけで負のイメージしか湧かない文字へ変換された。






kangokuhu.jpg








これはゆゆしき問題です。

平たく言えばニヤニヤ止まらんw


もし治療中に思い出して笑って、先生の手元が狂い歯もろとも歯茎にドリル貫通なんていう事態もなきにしもあらずですが、そんなオチはなんとも避けたい。


dendoudoriru.jpg
↑治療用のドリル


しかし思い出すまいとする程笑けてくるのが人間のサガ。

ドキドキしながら待ってるとついに先生が。


doriruojisan.jpg
↑先生



先生「いやー久しぶりだねー もうこんなに大きくなって!」(実は小学校の時ぐらいに来た事がある)

僕「お陰さまで~ へへw」


そんなこんなで横に座る先生。
色々道具弄りながら雑談を続ける。

先「そう言えばこの前、この病院の前で君が遊んでるところ見かけたよー」

僕「マジっすかw (※普通に遊んでない)」


てか遊ぶってなんだよ




そしていざ治療。
全く痛みはなく、凄い快適に終わった。

強いて言えば看護婦さんに大口あけっぱなしの俺の顔を見られるのが恥ずかしかったぐらい。


んで帰って、時間的にも腹が減る時だったけど
『30分はご飯食べないでくださいね』の言いつけ守って我慢し

1時間後にお茶づけ食べたら詰め物が普通に取れました(笑)


62a3d54a.jpg






テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。